忽布古丹ブルーイング クラフトビール 商品一覧|さいとう酒店|地酒・日本ワイン専門店


2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
今日
定休日
2020年 06月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30     
定休日
[BOARDLIST_5_180_/images/250/leftdot.gif]
 

トップ > クラフトビール > 忽布古丹ブルーイング(北海道)

忽布古丹ブルーイング(北海道)


忽布古丹ブルーイング


「地のホップで醸すという幸せを求めて」北海道の真ん中、美しい景色で知られる富良野・美瑛エリア。 その一部をなす上富良野(かみふらの)は、道内で唯一、ホップが商用栽培されている町です。そして私たちブルワーにとって、希少な地のホップを使って ビールを醸すことは、この上ない幸せでもあります。ホップづくりのプロと語らいながら、生きたホップとふれあい、ビールづくりのプロとして、さらなるおいしさを追究したい。 ここでなら、それができる。だから私たちは、ここに集いました。立ち上げたブルワリーの名は、忽布古丹(ホップコタン)醸造。 コタンとは、村や集落を意味するアイヌの言葉で、まさに北海道のホップ集落=上富良野のことを指す名称です。この国がもっとビールを楽しめる国になることを願い、 コタンから多種多様なおいしいビールを全国にお届けします。

忽布古丹醸造 北海道

全9件