彩來 商品一覧 日本酒通販|さいとう酒店|地酒・日本ワイン専門店


【お知らせ】
12月は荷物量の増加に伴い、配送が遅れる場合がございます。
到着に関して希望日時がある際は、あらかじめお早めのご注文をお願い致します。
2020年 12月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31   
今日
定休日
2021年 01月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
定休日
 

トップ > 日本酒 > 関東地方 > 彩來(埼玉県)

彩來(埼玉県)


彩來(さら)


明治27(1894)年より埼玉県上尾市にて酒造りを行ってきた蔵です。西へおよそ100km離れた甲武信ヶ岳(こぶしがたけ)を源流とし秩父盆地を介して流れ来る荒川、その醸造に適した良質な弱硬水系の仕込み水を用いて日本酒を造っているため、澄んだ様に綺麗な味わいが特徴です。その味は地域で暮らす人々のみならず数多くの人に愛されており、1950年頃には埼玉県内トップの出荷量を誇ったほどで、またそれに驕る事無く北西酒造としての伝統ある『技』や酒造りへの『姿勢』は連綿と受け継がれております。加えて、いたずらに伝統を守るだけではなく次代を見据え、挑戦する積極性も北西酒造を支える一つの柱です。お酒を通じてあたかも造り手との「対話」を楽しめるかの様な豊かで素直な仕上がりは、北西酒造の魅力溢れる個性となっています。

北西酒造 埼玉県

全8件