2021年 12月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
今日
定休日
2022年 01月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31      
 

トップ > 日本酒 > 北海道・東北地方 > 山形正宗(山形県)

山形正宗(山形県)


山形正宗(やまがたまさむね)


創業1898(明治31年)の酒蔵。松尾芭蕉も訪ねたという山形県にある立石寺は『山寺』の通称で呼ばれ文字通り山に建立するお寺が蔵の上流にあり、そちらを源流とする奥羽山系の伏流水を仕込み水として採用しております。全国の酒蔵の中でも有数の、多量のミネラルを含みかなりの硬さがあるため、銘刀の様なキレの鋭さと明瞭な陰影、シャープな味わいが特徴的です。あえて伝統的な道具を使用し丁寧にお酒を仕込む事を心掛けつつ同時に徹底した品質管理も両立する事で初めて誕生する高水準の酒質は水戸部酒造のお酒ならではの個性の一つ、といえます。

水戸部酒造 山形県

全23件