京都ブルーイング 春の気まぐれ HARU NO KIMAGURE 330ml | さいとう酒店 | 地酒・日本ワイン専門店


2020年 04月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30   
今日
定休日
2020年 05月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31       
定休日
 

トップ > 日本酒 > 季節限定 > 2020年春酒特集 > 京都ブルーイング 春の気まぐれ HARU NO KIMAGURE 330ml
クラフトビール > 京都ブルーイング(京都府) > 京都ブルーイング 春の気まぐれ HARU NO KIMAGURE 330ml

京都ブルーイング 春の気まぐれ HARU NO KIMAGURE 330ml

今年の春の気まぐれはまるで老犬に新しいことを躾けるような試みでした。

それはどういうことかというと、クラフトビール史に長らく君臨する王道のアメリカンCホップ(Cascade、Centennial、Chinook)で、NEIPAの醸造から得た技術を応用したクラシックペールエールをつくってみよう!というものです。
NEIPAで採用されるCitra、Mosaic、Nelson Sauvin、Galaxyといったフルーティーな香りを特徴とするホップではなく、あくまでもクラシックなCホップがバイオトランスフォーメーションにどのように反応するのか、という興味に惹かれ取り組みました。

その試みの結果仕上がった今年の春の気まぐれは私たちの予想を超えるもので、クラシックペールエールの飲みやすさがありながら魅力的なホップの香りと風味を最大限に引き出すことに成功した好例になりました。
Cホップが持つグレープフルーツやオレンジ、松のような香りが正面にしっかり漂い、それをサポートするように花のような香りがひきたっています。
モルトについても典型的なペールエールで使われるSimpsons Golden Promiseと少量のMunichとCrystalのブレンドが功を奏し、適度なモルト感を土台に感じてもらえる仕上がりです。

今年の春の気まぐれは一層磨きのかかった飲みやすさで”春”にうってつけのビールとして皆さんに楽しんでもらえるでしょう。
(ブルワリーコメント)

[京都府]京都醸造株式会社

原材料名:麦芽、ホップ、酵母、水
アルコール分:6.0%

要冷蔵
クール便を推奨致します

※実店舗と在庫を共有しているため、在庫切れの場合は何卒ご了承くださいませ。
 
商品コード : aq159
価格 : 税抜 690円 (税込759円)
数量    残りあと43個
 

かごに入れる
すぐに購入
  • お気に入りリスト
  • 商品についての問い合わせ